動画でわかる薬袋メンテナンス

薬袋のまずはこの2か所に注目

薬袋プリンターの種類(レーザープリンター・インクジェットプリンター)はいくつかの種類ありますが、共通して、2か所のメンテナンスポイントがあります。

フリクションパッド

フリクションパッド

給紙コロ

給紙コロ


ご注意

  • ベンジンやシンナーなどの揮発性の薬品を使用したり、殺虫剤をかけたりしないでください。変形、変色、ひび割れの原因となります。
  • プリンターの内部にほこりや汚れがあるときは、乾いた清潔な布で拭いてください。

フリクションパッドの清掃

フリクションパッドとは、給紙トレイ内から、プリンター内部に薬袋を引き込むときに、紙の滑りを良くし、確実に引き込めるようにする部品です。

紙粉がフリクションパッドに付着し汚れると、薬袋が複数枚同時に送られたり(多重搬送)、紙詰まりを起こしたりする原因になります。その場合、フリクションパッドを清掃します。

メンテナンス手順

給紙トレイをゆっくり引き抜きます。

用紙が入っているときは取り出します。

水でぬらし固く絞った布で、フリクションパッドを拭きます。

フリクションパッドは、白色、もしくは茶色の部分です(図では黄色で示しています)。

用紙をセットしてから、給紙トレイを本体にゆっくりとセットします。

給紙コロの清掃

給紙コロとは、用紙カセットからプリンター内部へ紙を直接引き込む部品で、ゴムの摩擦力を利用しています。

給紙コロが紙粉で汚れると、用紙が送られなかったり、つまったりする原因になります。その場合、給紙コロを清掃します。

メンテナンス手順

給紙トレイをゆっくり引き抜きます。

給紙コロを、水を含ませて固く絞った布で拭きます。

給紙トレイを本体にゆっくりとセットします。

フリクションパッドも給紙コロも消耗品

フリクションパッド・給紙コロは、いずれも摩擦力を利用しており、薬袋を印刷していくにつれ摩擦力が変化し、給紙不良(紙送りエラー)が発生します。

フリクションパッド・給紙コロの両方の清掃を行っても状況が改善されない場合は、部品の摩耗が疑われますので、システム納入業者またはプリンター製造業者にお問い合わせください。